本社営業所  池田 智 いけだ とも 2012.4月 入社
1)現在の仕事内容を教えてください
社内では「受発注ポジション」と呼ばれ、伝票に起こされたお客様からのご注文を一括管理する仕事をしています。受注した商品の納期をメーカー様や仕入れ先様に確認をし、お客様と相談して現場の工期に合わせ納品する段取りを組みます。
私が所属している東京西営業所では多い時で1日250アイテム近くの商品が入荷し、それらが正しく納品されているかもチェックします。営業職ではありませんが、メーカー様や仕入れ先様とやり取りすることも多く交渉力が身に付きます。
2)だから、この仕事が好き!一番、嬉しかったエピソードは?
「現場を○○日までに納めなければいけないのに、商品の納期が間に合わない!助けて!」
商品の生産が遅れていて、工事日程に支障が出て困っているお客様よりお電話をいただきました。商品が全国のどこかにないか探しましたが、どこにも商品がない!
すぐさま同等の他メーカー様の商品をお客様に提案し、無事に現場の工期を間に合わせることが出来ました。
お客様からも「助かったよ、さすが角産だね。ありがとう!」とお言葉をいただき、この上ない喜びを感じました。
角産だから出来る仕事、角産だから選ばれる仕事があると思います。
常に期待値以上を出すのは難しいことではありますが、お客様からの「ありがとう」を聞くとまた頑張ろうという気持ちになります。
3)なぜ角産を選んだのですか?
角産に入社を決めた理由はずばり!「あなたの喜びは、私の喜び」という経営理念への共感です。企業説明会、面接、そして訪問する度に目にする会社の雰囲気を通して、同じ考え方を持つ社員と働ける環境であると思い入社を決めました。
また、学生時代はデパートでアルバイトしていました。わざわざデパートまで出向き、高いお金を出して買い物をしてくださるお客様。お客様への還元は接客のサービスが付加価値であると学びました。角産でもまたお客様第一の接客サービスが生かすことができると考えたからです。
入社後も、お客様に簡単にNOと言わない、お客様のためには?といつも考えています。たまに無理して自分が苦しくなることもありますが・・・(笑)
4)就活生のみなさんへ
内定はゴールではなくスタートです。
自分が働いている姿を想像出来るか、企業のベクトルと自分のベクトルが合っているかが大切だと思います。
株式会社 角産 池田 智